品川少年サッカー連盟 大会規定

◎各大会共通

    項 目                細 部 内 容
出場選手①区内に在住または在学する、スポーツ傷害保険に加入した児童。
※1.区外選手の登録条件、登録から 6 か月後に大会出場可能。
※2.区外選手はピッチ上に同時出場は 3 人までとする。
※3.区外選手のベンチ入りは登録メンバー表に記載された人数の半数以下とす
る。
②他区連盟への重複選手登録は出来ない。
③2学年下の選手を出場させる場合は、チーム代表(監督)と保護者の誓約書を提
出。
ユニフォーム
※フェスティバルの名
称がつく大会は適用除
外とする。
①色の異なる正・副2着を用意すること。異なる番号を所持している場合は、貼り
番をすること。GKがFPとして出場する場合も同様とする。
②アンダーショーツ・タイツはチームで統一する。
③アンダーシャツは、黒色は認めない(審判と明確に区別するため)。
④GK・FPのストッキングの色は別色とする。ただし、FPで出場していた選手
が試合途中でGKとなる場合は、上衣は別色、ショーツ、ストッキングは、同色で
も良い。
⑤ヘッドカバーの着用は自由とするが着用の場合、それは黒または、ジャージーま
たはシャツの主たる色と同じでなければならない。(同一チームの競技者が着用する
場合、同色のものとする)
※アンダーシャツ、アンダーショーツ・タイツが主たる色と異なる場合はチームで
統一する。
メンバー表①チームの帯同審判による試合については、各チーム必ず2名の帯同とする。
②審判は有資格者とし、ワッペンを必ず着用するとともに、審判証を必ず提示する。
③ユニフォームは黒色とする。(審判服として販売されているものに限る)
④審判は試合開始15分前に本部に集合し、確実に打合せを実施する。
*止むを得ない事情で他チームに審判を依頼する場合は、事前に本部役員の許可を
得ること。
ベンチ
ベンチ入りコーチ
①対戦表の左側に記載されたチームが予備審席の左側ベンチを使用する。
②ベンチ入りは試合中のケガ等に対応出来るように2名以上5名以内とする。(高校
生は1名まで)
設営(片づけ)大会ごとに示された人数を所定の時刻迄に集合させ、設営(片づけ)の支援を行う。
参考試合・棄権等の処置5-0で相手チームの勝利とする。
競技罰則退場及び警告処分「各大会において競技者が退場及び警告累積2に達した場合は次
の1試合に出場出来ない」。ただし、次の大会には持ち越さない。
その他悪質な事項は、規律・フェアプレー委員会で協議する。
応援マナー①応援は節度を持ち、少年育成の主旨を十分に理解して行うこと。
②ゴールの裏及び大会会場で示された応援禁止場所では応援できない。
応援マナー①応援は節度を持ち、少年育成の主旨を十分に理解して行うこと。
②ゴールの裏及び大会会場で示された応援禁止場所では応援できない。
施設利用マナー各大会会場の使用規定を遵守すること。(代表者会議での説明も同じ)

※上記反する悪質な行為があった場合は、規律・フェアプレー委員会で事情聴取を行う。

タイトルとURLをコピーしました